メリークリスマス!

Merry Christmas !!
YOU's BoxのYOUです。
クリスマスの日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

当方はというと、毎年年末になると、当方を憂鬱にさせる、
アレ を行っております。

それは・・・ズバリ、

棚卸 です。

当方は個人事業主で青色申告のため、棚卸をしないといけないのですが、
それがまぁ面倒くさい。(←不真面目)

作品を作るのが楽しいのであって、
素材の数を数えるのは正直ツライ。
小さなボタンカットの天然石なんか、1種につき多いもので数百個ありますからね・・・
それを1、2、3・・・と数えるわけです。アセアセ

でもまぁ、棚卸は悪い事ばかりでもないんですけどね。
全ての在庫を数えないといけないので、
自分の手持ちの素材を再確認するという意味合いでは非常に有意義で、
忘れていた素材を見つけて嬉しい気分になったりします。
あと、素材を数えながら、素材に話しかけたりもします♪

「キミ、やっぱりきれいだねぇ〜、最高だねぇ〜」
「ごめん、キミたちのことすっかり忘れてた♪」
などなど。
ちょっとアブナイ人みたいですかね?(笑)


でもやっぱり、棚卸は憂鬱です。
天然石はまだいいですが、当方が一番嫌いなのはチェーンや金具の棚卸。
特にチェーンはのばして測らないといけないので憂鬱度2倍。_| ̄|○
毎回、「これさえ終われば新作作れるから。」と言い聞かせて乗り越えています。

さぁ、このブログを書いたら、大嫌いなチェーン等の棚卸を始めるぞ〜!!
気合いだ、YOU!!
フレーヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸_フレー



さてさて、今日はクリスマスということで、
久しぶりの王子ネタを。

我が家の王子(息子)、現在3歳。
少しずつお話も上手になってきて、面白いお年頃。

そして、クリスマスといえば、ケーキを食べて、
サンタさんがプレゼントを持ってきてくれる日だと認識している彼。
12月に入ったある日、王子にクリスマスについて聞いてみました。

YOU「王子、サンタさん、来てほしい?」
王子「うん、来てほしい。」
YOU「でもサンタさん、いい子のところにしか来ないよ?来てくれるかな?」
王子「ぼく、いい子だから来てくれるからよ〜。」(←ちょっと変な日本語w)
YOU「そうだねぇ、来てくれるといいねぇ〜
   サンタさんに何をお願いするのか、お手紙書かないと。」
王子「あんぱんまんの、れじすたー!!お手紙かく!!」

現在、息子はお買いものやお金に興味があるようで、
最寄りの商業施設で、食品の購入時にセルフレジを使用するのが彼の楽しみ。
そんなこんなで、プレゼントも、「アンパンマンのレジスターセット」が欲しいようです。

ちなみに我が家は3人川の字に並んでベッドで寝ている為、(狭い)
クリスマスプレゼントを置くのは、居間のクリスマスツリーの下と決まっています。
息子は、サンタさんの目印になるよう、自分の靴下をツリーにひっかけて、
プレゼントをもらう準備をしていました。

しかし、クリスマスイブの夕方・・・
王子は、ふざけて人の嫌がることをしつこくしてしまい、
お父さんを怒らせてしまったのです。
「こんな悪い子、サンタさんにプレゼントいらないって言っとく!!(怒)」
ようやくおふざけが過ぎたと気づき、泣きながら誤ったのですが、
お父さんはしばらく許してくれませんでした。

許してもらいたかった王子。
目に涙をうかべながら、
王子「ごめんなさい、お父さん。もうしないからゆるしてください。」
お父さん「謝るのはサンタさんにクリスマスプレゼント欲しいから?」
王子「うん。でも・・・。」
YOU「プレゼントより、お父さんに許してもらいたいから?」
王子「うん!!」
YOU「じゃぁ、プレゼントはもらえなくても、お父さんに許してもらう方がいいね?」
王子「うん、いい。」
YOU「じゃぁ、お父さんの目をみて、心を込めて謝って。
   思いが伝わったらきっと許してくれるよ。」
王子「お父さん、ごめんなさぃ。」
そうして、ようやく許してもらえたのでした。


その夜、王子を寝かしつけた時のこと。
YOU「今晩、サンタさん、ちゃんとプレゼント持ってきてくれるかな〜?」
王子「持ってきてくれるよ〜!」
YOU「分からないよ、さっきお父さんに怒られたでしょ?
   その時お父さんがサンタさんに電話したかもよ?
   『王子は悪い子なのでプレゼントいりません』って。」
王子「・・・」
YOU「でも、サンタさんからプレゼントもらうより、
   お父さんと仲直りするほうが良かったんでしょ?」
王子「うん。」
YOU「じゃぁ、プレゼントなくても平気だね。」
王子「うん、お父さん、『いいよ』ってゆるしてくれたね。」
そういって、王子は眠りにつきました。


朝、王子は起きてもすぐに居間にこずに、
「お母さん来て〜」とベッドから私を呼びました。
普通なら、「プレゼントあるかな?」と一目散に確認しにきそうなもの。
今思うと、「昨日怒られたから、もしかしたらサンタさん来なかったかも」と
不安だったのかもしれません。

YOU「サンタさん来てくれたか、確かめに行こうよ。」
王子「・・・」
YOU「王子はサンタさんにお願いしたんでしょ?」
王子「・・・うん」
そしてゆっくり、ツリーのおいてある居間に向かう王子。
ガラッとドアを開け、ツリーを見ると、そばには赤い袋の包みが。

クリスマスプレゼント2015

見た瞬間に駆け寄り、中身を確認すると、
そこにはアンパンマンのレジスターセットが入っていました。


「こ、こ、これでしたー!!!」
(訳:これが欲しかったの!!!)

王子の顔がパァッと明るくなり、興奮した様子。


にこにこ顔で、何度も、
「せいかい(正解)でした〜!サンタさん、きてくれました〜!!DoCoMo
と、とっても嬉しそうな王子。
【その顔が見たくて、お父さんも、お母さんも、前から用意していたんだよ】と
私は心の中でつぶやきました。

昨日は怒られてしまったけど、本来は物わかりが良くて、
「やめなさい」と言われれば、すぐやめられる王子。
嫌いな食べ物も、イヤイヤながらも「おいしいよ」と頑張って食べる王子。
苦手なスイミングも、泣きながら頑張っていた王子。
「痛い」といえば、「いたいのとんでいけ〜」とさすってくれる優しい王子。

そんな良い子のところに、サンタさんが来ないわけないでしょ〜!!
と、母は思うのですonpu03


子供のころは、ケーキにプレゼントと、クリスマスが楽しみで仕方なかった私。
でも親になってからは、特に最近は、「子供の喜ぶ顔が見られる」という、
違う楽しみを見出したクリスマスでした。

皆さまにも、Merry Christmas !!
よいクリスマスをお迎えください。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします♪

広島ブログ