つらい時こそ、前向きに。

 

こんにちは。

「あなたに寄り添うアクセサリー」

YOU's Box の YOU-ユウ- です。

 

 

さて、当方の住む広島も緊急事態宣言が出され、

事態は深刻になってきております。

営業自粛にともない、

当方の委託先等も臨時休業になり、

ハンドメイド作家にも逆風が吹きまくっております。

 

 

ですが!!

 

悲しい顔してても何も変わりませんっ。

気分が下がっちゃう今こそ、

気分の上がるものを。

お家にこもるとアクセサリーをつける機会も減ると思いますが、

こんな時だからこそ、お化粧したり、アクセサリーをつけたりして、

気分をあげるのがオススメですっ。

 

 

また、事態は変わらないですが、

自分の気持ちは少し変えることはできるはず。

こんな事態になってしまったからこそ、

気づけたこと、

ほんの少しプラスになったことも、きっとあるはず。

「嫌だ、つらい」から趣向を変えて、

ここは不幸中の幸い!という、少し前向きなYOUを

お届けしようと思います。

 

※ 嫌なご時世に少しでも前向きさを

  という理念でこの内容を挙げています。

  決してコロナウイルスの蔓延を喜んでいるわけではありません。

  この内容を不快に思う方はスルーでお願いします。

  

 

・外出しなくなった分、レジャー費・外食費が浮いた

→ その分、自炊する回数が増え、野菜をしっかりとるようになりました。

  準備やお皿洗いは面倒だけど、春野菜ってホント美味しいな〜と

  こんな中でも野菜やお肉やお魚は、

  ちゃんと育って、えらい!と思いました♪

  今は外食しに行けない状態ですが、

  プロの味を思い出し、

  行けるようになったら思う存分食べてやる!と思い、

  その時の為に、浮いた外食費はとっておこうと思います♪(食いしん坊)

 

・家族の会話が増えた

→ 王子は臨時休校。二人の時間が増えた分、

  会話も増えました。

  二人で工作してみたり、お手伝いをおねがいしてみたり。

  旦那さんとも会話が増え、家族のつながりが少し強くなったような?

 

・家が片付いた

→ もし、我が家の誰かがコロナウイルスに感染したら、どう対応する?

  という話題が出て、対応策を家族で考えた結果、

  忙しさにかまけて、空き部屋が現在納屋状態になっていたので、

  そこを片付けて、使用できるようにしよう!ということに。

  (家族に感染者が出たら、そこに一旦隔離)

  ものを減らさないと片付かないということで、

  断捨離や、フリマアプリに出すものを仕分けたり、

  お掃除したり。

  結果、ライフスタイルに日常に使える部屋が一つ加わることになり、

  家族全員のテンションUP!

  なかなか、重い腰って上がらないですよね。

  きっとこんなことでもないと、納屋のままだった(汗)

 

・危機管理を考えるようになった

→ もし、取引先が無くなったら?

  もし、イベントが無くなったら?

  対面販売が出来なくなったときに、どうするのか。

  一つの方法に依存する怖さ、

  そして、万一の対応策を考える大切さ。

  倒れない為に、継続させる為に、

  どんなことを考えて、行動しないといけないのか。

  考えるようになりました。

  現在は、フェアの納品準備などで大忙しで、

  まだ行動には移せていませんが、

  こんな事態だからこそ、必要なこと。

  普段は忙しくてできなかったことをやるチャンスだなと思っています。

 

 

こんなこともあるね〜と、振り返って思いますが、

その分結構ストレス溜まることも多くて、

コロナウイルスがはやって、ある意味良かったという気持ちには、

やっぱり到底なれないですが、

「これって大切だったな」と気づけるっていうのは

何か意味があるのかもしれないと思います。

 

 

stay home

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

ぽちっと応援お願いします♪

 

 

広島ブログ

 

コメント